ノルレボ錠 アフターピル |クリニーク大阪心斎橋

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加
  • インスタグラム
ホーム > 院長ブログ > ノルレボ錠 アフターピル |クリニーク大阪心斎橋

ノルレボ錠 アフターピル |クリニーク大阪心斎橋

2016.12.11

2016年に日本でもアフターピルのノルレボ錠1.5mg(1錠1回タイプ)が発売になりました。なんば(難波)

そしてクリニーク大阪心斎橋でもアフターピルのノルレボ錠の取扱いを行っています。なんば(難波)

 

現在世界100カ国以上でノルレボを含めた緊急避妊薬(アフターピル)が承認され販売されていましたが、日本では今まで10年前にやっと承認された低用量ピルと同様に非常に偏見が強くノルレボは未承認でした。そのために中用量ピル(ヤッペ法)という吐き気の副作用が出やすい方法を選択せざるを得ない状況であり、緊急避妊薬使用者の方に辛い思いをさせなければならないという欠点がありました。しかし日本で取扱いが開始され、クリニーク大阪心斎橋クリニックではアフターピルのノルレボ錠の処方も開始しました。なんば(難波)

 

コンドームの破損、コンドーム無しの性交渉など望まない形の性交渉の機会をもってから72時間以内(最大120時間以内)にアフターピルのノルレボを1錠1回服用します。ノルレボは1回の服用で良い点と吐き気の副作用が出にくく体の負担が少なく、その点がノルレボと中用量ピル(ヤッペ法)と違いであり、ノルレボの利点です。なんば(難波)

1錠1回で服用でOKで、副作用の少ないノルレボ錠1.5mg

クリニーク大阪心斎橋ではノルレボ錠の処方費用は8500円です。

(薬剤料・診察料など全て込みです。)なんば(難波)

当然ですが、クリニーク大阪心斎橋ではノルレボの正規品を採用しています。

なんば(難波)

日本産婦人科学会ガイドラインでも性交後72時間以内(できれば24時間以内・少しでも早く服用する方が妊娠を回避しやすくなります)にノルレボの内服が推奨されています。なんば(難波)

クリニーク大阪心斎橋は土日祝日も診療を行っています。ノルレボ処方を希望される方はお問い合わせください。なんば(難波)

 

クリニーク大阪心斎橋

06-6252-2700

pagetop