額アパタイト注入について

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加

額アパタイト注入

アパタイトとは、骨が折れて怪我をした時や、手術でひび割れた骨などの補填に使用される『骨のセメント』と呼ばれるものです。
主に整形外科で使用されていることが多く、骨の手術を行う際には重要な役割を果たす製品です。
これを注入することで額全体に丸みが生じ、西洋人のような横顔のシルエットが演出されます。
目や鼻の美容外科手術を受けたけれども、さらにキュートな変化を求めている方は「額を丸く出す演出」ということも検討する必要があるかと思います。

大阪・心斎橋で額のアパタイト注入 額を丸く出す方法としては、アパタイト注入の他にヒアルロン酸注入やプロテーゼによる処置があります。
それぞれにメリット・デメリットがあるため、患者様一人ひとりのお悩みやご要望に合わせた処置内容をご案内させて頂いております。
アパタイトを注入する際は、頭髪の中から5mm~1cm程度の穴を開け注入していきます。
プロテーゼのように大きく切開をする必要がありませんので、ダウンタイムが短く済むことが大きなメリットの一つです。
同じ注入系の処置であるヒアルロン酸を比較すると費用は割高になりますが、ヒアルロン酸と違って吸収されないため、再注入などのメンテナンスが必要ありません。

料金[税別表記]

額アパタイト注入
額アパタイト注入 356,000円
【オプション】静脈麻酔 + 79,800円

施術について

施術時間 約30分
施術前の準備 ご自宅からノーメイクの状態で来ていただくか、施術前の洗顔をお願いします
施術後の通院 1週間後:抜糸
ダウンタイム 1週間程度の腫れ、むくみ、赤みなど
メイク/洗顔/入浴 メイク:患部以外は3日後から可能
洗 顔:患部以外は翌日から可能
入 浴:シャワー、洗髪共に抜糸後から可能

pagetop