粉瘤をくり抜き法で取り除くなら、クリニーク大阪心斎橋

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加
  • インスタグラム

粉瘤

粉瘤とは?

粉瘤とは、皮膚上にできたしこりの一種で、皮膚の一部が袋状の構造に変化し、内部に垢や皮脂などの老廃物を貯めこんだものです。時間の経過と共に徐々に大きくなり、自然に治癒することはありません。
自身で中の老廃物を出し切りしこりが無くなった様に思っていても、袋を取り除かなければ再び老廃物が貯まり再発し、完治することがありませんのでクリニックでの治療をお勧めします。

こんなお悩みありませんか??

こんな方にお勧めです
  • しこり(臭い)が気になる…
  • 手術痕が目立つのは嫌だ…
  • 忙しく、日帰り手術でなければ難しい
  • 手術の際の痛みが心配
  • 保険適応で安価で治療したい
  • ダウンタイムが心配
くり抜き法を採用しています!

治療(くり抜き法)の流れ

  • 01.診断

    01.診断
    粉瘤の診断を行います。
    粉瘤のある個所や大きさなどを確認し、くり抜き法で手術を行えるかを確認します。
  • 02.麻酔

    02.麻酔
    粉瘤にマーキングし、局所麻酔を行います。
  • 03.開孔

    03.開孔
    パンチ状のメスで粉瘤の中心に1~4㎜ほどの孔を開けます。
  • 04.内容物の抜き取り

    04.内容物の抜き取り
    粉瘤内の垢や皮脂などの内容物を取り出していきます。
    圧迫にて取り出したり、ピンセット等を使用し、取り残しの無いように丁寧に粉瘤内の老廃物を取り出します。
  • 05.縫合

    05.縫合
    内容物の取り残しがないか念入りに確認し、傷口を縫合して手術は終了となります。

粉瘤に関してのよくあるご質問

Q 手術痕は残りますか??
A はい、残ります。
傷跡が最も目立たない手術をご提案しておりますが、全く傷が残らないというわけではありません。
Q ダウンタイムはありますか?
A 手術当日は飲酒を控えてください。
Q 手術時間はどれくらいかかりますか?
A 約5分~20分程度です。
Q 痛みはありますか?
A 局所麻酔を行いますので、ご安心ください。
Q 手術をして再発することはありますか?
A ほぼ再発はありません。
まれに粉瘤によっては内容物が全て取り除けない場合があり、その場合再発が考えられます。

料金[税別表記]

粉瘤
非露出部(半袖、半ズボンで隠れる位置)
径3cm未満 3割負担の方 \3,840-
径3~6cm未満 3割負担の方 \9,690-
径6cm以上 3割負担の方 \12,480-
露出部(半袖、半ズボンでも外にでる位置)
径2cm未満 3割負担の方 \4,980-
径2~4cm未満 3割負担の方 \11,010-
径4cm以上 3割負担の方 \13,080-

施術について

施術時間 約5分~20分程度
施術前の準備 特になし
施術後の通院 粉瘤の大きさにより通院をお勧めする場合があります。
ダウンタイム 手術当日は飲酒を控えてください。
メイク/洗顔/入浴 入浴:手術当日は控えてください。

pagetop