あご・鼻・ゴルゴ線に適したクレヴィエル(CLEVIEL)

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加

クレヴィエル(CLEVIEL)

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは本来人間の体内に存在する物質で、コラーゲンやコンドロイチンをはるかに凌ぐ驚異的な保水力を持っている成分です。一言でヒアルロン酸といっても、その密度や濃度によって様々な種類が存在しています。

クリニーク大阪心斎橋では、患者様の様々なニーズにお応えできるよう、各種のヒアルロン酸を取り揃えています。一般に、あご・鼻・ゴルゴ線といった比較的硬い組織に対してヒアルロン酸注入を行う場合は、クレヴィエルなどの高濃度・高密度(=硬い)のヒアルロン酸が適しています。

クレヴィエル・(CLEVIEL CONTOUR)とは

クレヴィエル・(CLEVIEL CONTOUR)

クリニーク大阪心斎橋では、あご・鼻・ゴルゴ線といった硬い組織への注入療法としては、高濃度・高密度のクレヴィエルをお勧めしています。

クレヴィエルとは、アモーレパシフィック社の皮膚科部門であるAESTURA社によって開発された、高濃度・高密度のヒアルロン酸です。クレヴィエルはヒアルロン酸分子同士に物理的な架橋を与えることで、弾性・粘性の高い構造を形成しています。したがって、従来のヒアルロン酸が20mg/ml程度であるのに対して、クレヴィエルは50mg/mlという非常に高密度・高濃度を実現しています。

そのため、クレヴィエルは従来のヒアルロン酸製剤と比べて術後の腫れや赤みといった副作用が軽減されており、注入後に横に流れにくいため形を保持する力に優れています。クレヴィエルの効果の持続期間も12~15カ月と、従来のヒアルロン酸(6~10カ月程度)よりも長い持続力を持っています。そのため、クレヴィエルによる注入治療の通院頻度も、従来のヒアルロン酸と比較すると少ない回数で済むというのもメリットの一つです。

クレヴィエルの適応

クレヴィエルの適応

クレヴィエルは高密度・高濃度という特徴を生かして、ゴルゴ線・鼻・アゴといった比較的硬い部分の注入治療に適しています。

クリニーク大阪心斎橋でのクレヴィエル施術の流れ

  • STEP1 カウンセリング
    クリニーク大阪心斎橋では完全個室で患者様一人ひとりとカウンセリングを行い、お悩みやご要望を丁寧に問診した上で、注入箇所・量を相談します。
  • 次は
  • STEP2 施術
    極細の針を用いて、希望の箇所にクレヴィエルを少しずつ注入していきます。注射の痛みが心配な患者様に対しても、クリニーク大阪心斎橋では麻酔を用いた鎮痛処置もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。
  • 次は
  • STEP3 アフターフォロー
    クリニーク大阪心斎橋では、施術後のアフターフォローも万全を期しています。施術後に気になる点や質問が出てきた際にも、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

クレヴィエルについてのQ&A

Q 術後に何か注意点はありますか?
A クレヴィエルは術後すぐにお化粧・ 洗顔・シャワー可能です。ただし、施術当日はサウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
Q 腫れはどれくらい出ますか?
A 注入部分に内出血、赤み、腫れが出現する可能性がありますが、通常数日以内に収まります。クリニーク大阪心斎橋ではアフターケアも入念に行いますので、術後気になる症状が出た場合もすぐに対応させて頂きます。

料金[税別表記]

クレヴィエル
0.1㏄初回\7,000
2回目以降\10,000
0.5㏄(鼻)\40,000
1.0㏄(1本買い)\60,000

pagetop