ウルセラとウルトラリフトとウルトラセルと|クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加
  • インスタグラム
ホーム > 院長ブログ > ウルセラとウルトラリフトとウルトラセルと|クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院

ウルセラとウルトラリフトとウルトラセルと|クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院

2016.08.08

我が国においては、米国厚生労働省であるFDA認可のリフトアップ医療機器としては、ウルセラシステム(ウルセラリフト)があります。

二番手としてはFDA認可のサーマクールが続きます。大阪、なんば、梅田、大阪

サーマクールは正確にはリフトアップではなく、皮膚のタイトニング、すなわち引き締めについてFDAで効果と安全性が認められているものになります。

クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院ではこのFDA認可のウルセラシステム(ウルセラリフト)とサーマクールを導入しており、毎日多数の患者様に来院して施術を受けていただいております。大阪、大阪

照射方法も独自の方法を謳うクリニックもある中、ウルセラもしくはサーマクールのガイドラインに則り、正しく施術を行うことを基本としています。

またクリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院ではウルセラとサーマクールを併用する、いわゆるウルサーマ®治療も有名ですし、当院でも予算的にも問題なければオススメしている施術になります。

最近よく聞かれるのが、ウルトラセルとの違い、そしてウルトラリフトとの違いについてです。

よく聞かれるのでこのブログでまとめておきたいと思います。

ウルトラセル、ウルトラリフト、ウルトラセル、ウルトラリフト、ウルトラセル、ウルトラリなんば、梅田、なんばフト

大阪、大阪、大阪

①米国厚生労働省FDA承認の医療機器なのか、FDA未承認危機なのか。

クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院でも導入しているウルセラやサーマクールはいずれもFDA認証機器ですが、ウルトラセル及びウルトラリフトは未承認機器です。

日本では日本の医師免許の下、医師の権限により未承認機器の輸入も認められており輸入医師の裁量のもと施術を行うことが認められています。

日本の医療システムの優れている点です!

ウルトラセル、ウルトラリフト、ウルトラセル、ウルトラリフト、ウルトラセル、ウルトラリフトなんば、梅田、難波

 

②どこの国の製品か。

前述のとおりウルセラ、サーマクールは米国製のものです。

それではウルトラセル、ウルトラリフトはどこの国の製品なのかといいいますとお隣の国、そう美容大国の韓国ですね。

調べ得た範囲のものですが、ウルトラセルは韓国ジェイシス社製、ウルトラリフトは韓国EVO社製ということでした。

ウルトラセル、ウルトラリフト、大阪、大阪、大阪、梅田、なんば、難波

 

③効果は。

ウルトラセル、ウルトラリフト共にHIFUの効果を謳っており、ウルセラの後発品という位置付けのようです。

いずれもウルセラよりは安価であり、大阪や心斎橋、なんばなどの他院で多く施術されている状況を見ますと一定の効果があるんじゃないかと想像しています。

韓国では医療機器として認められているようなので安全性も保たれていると想像しています。

あとウルトラセルという機械にはサーマクールと同様の高周波による治療オプションも可能なようです。

 

 

以上です。

また不明な点があればご質問下さい! 大阪・梅田・心斎橋・なんばでウルセラシステム(ウルセラリフト)やサーマクールCPTはクリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニック・神戸三宮院・名古屋栄院に気軽にご相談ください。

06-6422-2700

クリニック情報

クリニーク大阪心斎橋

大阪府大阪市中央区南船場3-12-3
心斎橋セントビル5F

地下鉄 心斎橋駅より徒歩1分
なんば駅・難波駅より徒歩10分

06-6252-2700

受付:10:00~19:00(不定休)

クリニーク神戸三宮

兵庫県神戸市中央区北長狭通3丁目
12-14ザ・ベガ・トアロード 5F

0120-948-270

梅田スカイナイトクリニック

大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
梅田スカイビルタワーイースト7階

06-4256-2701

ウェルネスビューティークリニック
名古屋院

愛知県名古屋市中区栄3丁目15-37
9F

0120-788-996

休診日のお知らせ

最新ページに更新する

pagetop