ナチュラルファイン二重埋没法について

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加

ナチュラルファイン二重埋没法

医療現場で一般的に普及している安全な超極細糸を用いて、二重まぶたをつくるプチ整形の中でも代表的な施術です。
切開による二重まぶたをつくる施術に比べてダウンタイムが比較的短く、またコストも低いため、アイプチなどのメイクの延長として考える方も多くいらっしゃいます。
ご希望があれば埋没法に使用した糸を回収し、元の状態に戻すことが出来るのも大きな特徴です。
(二重ラインのくせが強く残っている場合など、糸を取り除いても一重に戻らないこともあります)

施術を行う前にまぶたへ希望のラインをマーキングし、目薬による麻酔を十分に行ったあと、注射による部分麻酔を表まぶた・裏まぶたの両方に行います。
施術に対する緊張や恐怖心を和らげたい方は、笑気ガス麻酔(痛みが緩和されリラックスできる)や、静脈麻酔(眠った状態にする)の使用も可能ですので、ご相談ください。

糸は裏まぶたから通し、二重のラインを形成して表まぶたで結びます。
表まぶたで結んだ糸はそこから皮膚内に完全に埋没させますので、目を閉じても糸が見えることはありません。
施術直後は腫れが発生しているため希望の幅よりラインが広く見えますが、時間の経過とともに二重のラインが整ってきます。

埋没法による二重の作り方

生まれつき二重の人は眼瞼挙筋(目を開けるための筋肉)とまぶたの皮膚が結合しています。
よって目を開けた時にまぶたの皮膚が内側へ折りたたまれるようにして持ち上がるので、それが二重のラインとなります。
(この結合位置が眼球に近く幅が狭い場合は奥二重になります)

一重の人は眼瞼挙筋(目を開けるための筋肉)がまぶたと結合していないため、目を開けてもまぶたが折りたたまれることはなく、表面の皮膚が垂れてのっぺりとした印象になってしまいます。
埋没法はまぶたに糸を埋め込むことにより、この二重ラインを作るのに必要な「谷折り線」を作る方法です。

症例写真

医師からのコメント

毎日アイプチやアイテープを使用して二重メイクをするよりも、埋没法によるプチ整形で二重にした方が、確実に綺麗で自然な二重ラインになるだけでなく、メイクの時間も短縮できます。
しかし、費用の面でなかなか一歩踏み出せないといった方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。
クリニーク大阪心斎橋ではそういった患者様からの声を受け、少しでも安く抑えられるよう、費用の設定を行っています。

料金[税別表記]

ナチュラルファイン二重埋没法
2点固定式 【両目】28,000円
【片目】24,000円
3点固定式 【両目】45,000円
【片目】40,000円
強力4点固定式 【両目】75,000円
【片目】65,000円
強力6点ハード固定式 【片目】99,800円
【両目】132,000円
【オプション】吸入麻酔 + 6,000円
【オプション】静脈麻酔 + 79,800円

施術について

施術時間 約10分~30分
(糸の本数、静脈麻酔の有無によって変わります)
施術前の準備 ご自宅からノーメイクの状態で来ていただくか、施術前の洗顔をお願いします
施術後の通院 なし
ダウンタイム 大まかな腫れ:3日~1週間程度
(内出血が起きた場合、色味が戻るまで2週間前後かかる場合があります)
メイク/洗顔/入浴 メイク:施術24時間後より可能
洗 顔:施術24時間後より可能
入 浴:シャワーは当日から、入浴も軽くであれば可能

pagetop