モデルeyeについて

TEL:06-6252-2700

  • ウルセラ予約
  • お問い合わせ
  • LINE友達追加
  • インスタグラム

モデルeye(まぶた脂肪取り二重埋没法)

上まぶたに脂肪が多い方の場合、通常の埋没法を行ってもうまくラインが作れなかったり、すぐに糸が取れてしまう場合があります。
モデルeyeでは埋没法を行う前に2~3mmの穴をあけて上まぶたの脱脂を行うことで糸を外れにくくし、また重たい印象を改善することですっきりとしたインパクトのある目元を作ることができます。
過去に埋没法を行ったものの、すぐに元に戻ってしまったという方におすすめです。

モデルeyeに使用する糸と針は、一般的な埋没法に用いられるものと、それよりも更に細くダウンタイムを最小限に抑えられるタイプの2種類があります。
施術に対する緊張や恐怖心を和らげたい方は、笑気ガス麻酔(痛みが緩和されリラックスできる)や、静脈麻酔(眠った状態で施術を受けられる)の使用も可能ですので、ご相談ください。

「ダウンタイムの少ない埋没法」について詳しく

上まぶたに脂肪が多く腫れぼったい印象のまぶたも、脂肪を取り除いてから埋没法を行うことでスッキリとした目元の二重になります。

埋没法による二重の作り方

生まれつき二重の人は眼瞼挙筋(目を開けるための筋肉)とまぶたの皮膚が結合しています。
よって目を開けた時にまぶたの皮膚が内側へ折りたたまれるようにして持ち上がるので、それが二重のラインとなります。
(この結合位置が眼球に近く幅が狭い場合は奥二重になります)

一重の人は眼瞼挙筋(目を開けるための筋肉)がまぶたと結合していないため、目を開けてもまぶたが折りたたまれることはなく、表面の皮膚が垂れてのっぺりとした印象になってしまいます。
埋没法はまぶたに糸を埋め込むことにより、この二重ラインを作るのに必要な「谷折り線」を作る方法です。

症例写真

医師からのコメント

アイプチなどのメイク用品でうまく二重がつくれないといった方は、まぶたに脂肪が多く分厚い場合があります。そういった方は埋没法を行う際にも糸のみの力では上手く二重にならない、または元に戻りやすいといったことがありますので、綺麗な二重をつくるには余分な脂肪を除去する必要があります。
モデルeyeではまぶたの脂肪を除去したあと、埋没法による二重まぶたの固定を行うので、腫れぼったいまぶたの方でも綺麗に仕上がります。
脱脂は非常に小さな穴から行うので、縫合や抜糸の必要もありません。

料金[税別表記]

モデルeye(まぶた脂肪取り二重埋没法)
3点固定式 【両目】99,800円
【片目】79,800円
4点固定式 【両目】130,000円
【片目】100,000円
SP3点固定式[吸入麻酔あり] 【両目】146,000円
【片目】110,000円
SP4点固定式[吸入麻酔あり] 【両目】167,000円
【片目】125,000円
【オプション】吸入麻酔 + 6,000円
【オプション】静脈麻酔 + 79,800円

施術について

施術時間 約30分
(糸の本数、静脈麻酔の有無によって変わります)
施術前の準備 ご自宅からノーメイクの状態で来ていただくか、施術前の洗顔をお願いします
施術後の通院 なし
ダウンタイム 1~2週間の腫れ、むくみ
(内出血が起きた場合:2週間~1ヶ月)
メイク/洗顔/入浴 メイク:施術24時間後より可能
洗 顔:施術24時間後より可能
入 浴:シャワーは当日から、翌日より入浴可能

pagetop