重度腋窩多汗症の保険適用のボトックス注射

中文版

TEL:06-6252-2700

  • お問い合わせ
  • LINE友達追加
  • インスタグラム
中文版

重度の腋窩多汗症

クリニーク大阪心斎橋本院・梅田スカイナイトクリニックでは、原発性腋窩多汗症の保険適用でのボトックス注射治療を行っております。
わき汗でお悩みの方は、気軽にクリニーク大阪心斎橋のカウンセリングでご相談ください。

保険適用が可能な脇汗/多汗症

多汗症には他の病気に伴う「続発性」の多汗症と、明らかな原因が存在しない「原発性」の多汗症の2種類がありあり、保険適用でのボトックス注射治療が可能なのは、原発性腋窩多汗症(えきかたかんしょう)で重度の場合になります。
腋窩とは、わきの下のことをいいますので、重度の原発性のわき汗のことをいいます。
2012年にボトックス注射による原発性腋窩多汗症の治療が保険適応となりました。

保険適用されたことで、わきの多汗症でお悩みの方に少ない負担で治療を受けて頂けるようになりました。

腋窩多汗症とは?

腋窩多汗症とは、わき下のに集中して汗をかく多汗症のことをいいます。

わきの下には、汗腺がもともと多いうえに、緊張やストレスなどといった精神的要因のほか、気温や運動などの要因によっても影響をうけて汗をかきやすい部位になります。

重度のわき汗の多汗症になってくると、日常生活に支障をきたし、生活の質を大きく損なってしまいます。

診断基準について

局所的に過剰な発汗が、明らかな原因のないまま6ヶ月以上続いていることに加え、以下の6項目のうち2項目以上あてはまる場合を原発性腋窩多汗症と診断します。

  • 両側性かつ左右対称性に発汗がみられる
  • 多汗によって日常生活に支障をきたしている
  • 週1回以上の頻度で多汗のエピソードがみられる
  • 25歳未満で発症した
  • 家族歴がみられる
  • 睡眠中は発汗がみられない

ボトックス注射の治療について

ボトックスとはボツリヌス菌から抽出した成分で、神経伝達物質「アセチルコリン」の伝達を弱める働きがあります。ボトックスをワキの皮膚に直接注射することで、交感神経から汗腺への情報伝達を遮断することで、わき汗を減らすことが可能です。

注射後2~3日で効果が現れ、4~6ヵ月程度効果が持続しますが個人差があります。
継続して多汗症を抑制するためには、年に2~4回程度の間隔で定期的に注射する必要があります。一番汗をききやすくなる夏の前に注射することをお勧めしています。

料金(税別表記)

ボトックス注射(保険適用)
保険適用(3割負担) 両脇 ¥25,000程度

施術について

施術時間 約5分~10分
施術前の準備 なし
施術後の通院 なし
入浴 施術後すぐに可能ですが、注射部位を強くこすったり、揉んだりはしないでください。
リスク・副作用 針を刺した箇所が赤くなることがありますが、殆どの方が当日中には気にならなくなります。治療当日は少し突っ張った感じを感じることがありますが、時間の経過とともに減少します。また、内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。

ボトックス注射以外の多汗症・ワキガ治療

重度の原発性腋窩多汗症ではない場合は、保険適用にはなりませんが、クリニーク大阪心斎橋・梅田スカイナイトクリニックでは、保険適用のボトックス注射以外にも様々な治療が可能ですので、気軽にご相談ください。

01.ウルドライ
ウルドライは、前立腺がんやたるみ治療に用いられている、日本の厚生労働省に当たる米国FDAで唯一認められた安全で効果の強い、高密度焦点式(HIFU)の治療機器を用いたわきが・多汗症治療です。
ウルドライは米国ガイドラインにもわきが・多汗症治療として記載があり、なおかつ、わきが・多汗症治療の海外論文でもその効果が示されています。
02.ミラドライ
ミラドライはマイクロ派を汗腺に狙い照射し、汗と臭いの原因となるアポクリン線・エクリン線の機能を失わせることで効果が得られます。失われた汗腺は再生しませんので、ミラドライは半永久的な持続力があり、またメスを使わない切らない施術なのでダウンタイムがほとんどありません。
03.ビューホット
患部に照射すると極細針から放出されるフラクショナルRFという高周波が、ワキガの臭いや多汗症の原因となるエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つの汗腺を同時に破壊し、効率よくワキガや多汗症のお悩みを解決することができる治療法です。
04.反転剪除手術
反転剪除手術(はんてんせんじょ)とは、わきや陰部のアポクリン腺を直接除去する手術方法です。施術箇所に5cmほどの切開を行い、皮膚の裏側に存在するアポクリン腺を切除していきます。直接アポクリン腺を除去できるため、わきが治療の方法の中では最も効果的です。
05.吸引法
細い管状の吸引管を皮膚の下に挿入し、アポクリン腺を吸い出すことで除去していく方法です。
切開はわずか0,5cmで済むため、傷跡が非常に小さく済むことがメリットです。

無料カウンセリングのお問い合わせはこちら

クリニック情報

クリニーク大阪心斎橋

大阪心斎橋院(クリニーク大阪心斎橋)

大阪府大阪市中央区南船場3-12-3
心斎橋セントビル5F

地下鉄 心斎橋駅より徒歩1分
なんば駅・難波駅より徒歩10分

06-6252-2700

受付:10:00~19:00(不定休)

大阪梅田院(梅田スカイナイトクリニック)

大阪市北区大淀中1-1-88
1梅田スカイビル タワーイースト7F

06-6136-3991

神戸院(クリニーク神戸三宮)

兵庫県神戸市中央区北長狭通3丁目
12-14ザ・ベガ・トアロード 5F

0120-948-270

西宮院(阪急西宮ガーデンズ皮膚科スキンクリニック)

兵庫県西宮市深津町7-21
阪急西宮ガーデンズ別館医療モール 2F

0798-31-2246

京都院(京艶美容外科・クリニーク京都烏丸)

京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町571 さたけビル3階

075-746-3802

名古屋院(ウェルネスビューティークリニック名古屋院)

愛知県名古屋市中区栄3丁目15-37
9F

0120-788-996

福岡院(クリニーク福岡天神)

福岡県福岡市中央区天神2丁目7-28
2F

092-725-1010

尼崎院(尼崎・安田皮膚科)

兵庫県尼崎市東難波町5丁目7-20
アドニス東難波2F

06-6483-5552

休診日のお知らせ

最新ページに更新する

pagetop